肌のたるみの原因や予防について

今回は肌のたるみの原因と、その予防方法についてご紹介します。

ヴィオテラスCセラムの最安値通販は?購入して使用した効果

肌がたるむ原因

肌がたるんでしまう原因は、肌の乾燥。急激な体重の増減。紫外線による肌の劣化。などによってたるんでしまいます。

肌の弾力が低下するのは、皮膚の奥の真皮が先ほどの原因によって劣化することで起こります。

真皮が劣化すると肌の保水力が落ち、肌の水分量が減ります。よって、肌にハリがなくなり肌がたるんでしまいます。

肌がたるむと実年齢よりも老けてみられたり、暗い印象を与えてしまいます。

肌のたるみを予防するには

肌のたるみ予防に効果的なのが、肌の保湿とコラーゲン等の保水力を維持する成分の補給。肌のマッサージなども効果的です。

肌の保水成分を補給するには、直接肌に浸透させる方法と、食事によって補給する方法があります。

直接肌に浸透させるのは、コラーゲンやエラスチン入りの化粧品を使用し、肌の保水力を維持します。

食事で補給する場合は、コラーゲンを含む物や、血行を促進するものを食べて保水力と肌に運ばれる水分量を維持します。

また、生活習慣や食生活の改善も、肌のたるみやシワに効果が期待できます。

生活習慣を変えることで肌の代謝が上がり、肌が元気になります。また、禁煙を行うのも効果的です。

食生活はバランスの良い食事を心がけ、リコピンやビタミン類を特に意識して摂ります。そうすることで身体が持つ自然な抗酸化作用が活性化します。

肌のたるみは年齢と共に悪化していくので、なるべく肌がたるむ前に予防することが大切です。