割れる人、割れない人

私の指は冬になるといつも同じところが割れる。春の訪れと共に指は戻り、夏が過ぎ、秋が来て、また冬が訪れると、同じところが割れ始める。指のシワに沿って、爪に沿って、気づけば指が割れ目だらけになり血を流している。一年中割れているわけではないので、はじめの頃は我慢して暖かくなるのを待っていた。しかし年数を重ねるにつれてよりひどく、より深くなっていき、このままでは指ごと裂け落ちてしまうんでは無いかと思い対策を始めた。

ビューティークレンジングバームの口コミと効き目!

ハンドクリーム各種を買い漁り、塗りたくった。割れた。更に塗りたくった。割れた。更に更に塗りたくった。割れた。絆創膏でガードした。絆創膏の境目が割れるようになった。手袋をした。蒸れて痒くなり外すと割れた。指に対策するのではなく根本的に手をケアしようとしてみた。洗い物はお湯ではなく水で、洗剤も手に優しい物に。割れた。諦めた。割れる人は割れる、割れない人は割れないのだと。私は製造業に勤めているが、仕事の中で特殊な溶剤を触ることがある。

それによって手が荒れ、割れが酷くなる。一方先輩の中にはもっと溶剤に手を突っ込んで洗う仕事をする人がいる。割れないのだ。何かケアしているのか聞いてみた。割れるって何?という答えをもらった。しかも一人ではなく数人から。私は寒いから湯船に浸かりお風呂を楽しんだだけでも割れるというのに。だからもう諦めたのだ。割れる人は割れる、割れない人は割れないのだと。