胸の大きさに困らされること

私は子供のころから胸が大きく小学生の高学年ではすでにDカップあり、高校生のころにはFカップになっていました。
同級生からは羨ましいと言われていましたが、男子からからかわれたり触られたり、あまりいいようには思っていませんでした。

http://www.sport-runner.com/

特に嫌だったのは高校生位の時期で、通りすがりの男性からじろじろ上から下まで見られたり、胸の大きさに気づいて一度通り過ぎた後戻ってきて声をかけられたり。コンビニのバイト中には「触らせてくれ。」と普通に言ってくるお客がいたり、駅や電車では痴漢を疑う接触もあったりで、完全に男性不信になりました。

今思えば大袈裟かもしれませんが、男性が近づいてくるとみんな胸が目当てな気がしていつも緊張していました。いつかどこかに連れ去られるかもという心配もあって、友達に胸の大きさについて羨ましがられると「胸が小さくて死ぬことはないだろうけど、胸が大きいせいで死ぬことはあるかもしれないよ。」と答えていたこともありました。

一時期はあまりにも胸の大きさが嫌で、男装用の胸を圧迫する下着を毎日着けていました。かなり締め付けるし分厚くて重くて着け心地は悪かったですが、当時はそれよりも胸の大きさを隠すことが自分を守ることだと思っていたので我慢してつけていました。
やっと気にならなくなってきたのは、皮肉ですが男性からあまり興味を持たれなくなってきた30代半ば位からです。

知らない男性からの視線も感じなくなり、駅に行ったり電車に乗ることにも抵抗が無くなりました。
普通は男性から興味を持たれなくなったことを悲しむのでしょうが、私は緊張から解放されて本当に楽になりました。

いまだに困っているのは下着です。サイズが大きいために価格が高いものしかなかったり、デザインも可愛いものは標準サイズに比べて少ない気がします。生産数が少なく争奪戦になっているのかもしれません。
服も似合わないものが多いのと、合うサイズがデザインによってM~3Lと幅があります。オーバーサイズで作られているものだと小さいサイズでも大丈夫だったり、タイトなデザインだとLLでも前が閉まらないことがあります。3Lになると背が低いため袖や丈が長すぎて買えないということもあるので、試着が必須であること、そして欲しい服より着れる服を選ばなければいけない傾向があります。

これはあくまで個人的な意見ですが、私は胸が大きくて得をしたことは無いと感じています。