マスク生活で口周りの悩みが急増

 なんだかほうれい線がくっきりしてきたと感じる今日この頃。それに加えて顎などにニキビもできるようになってきました。顔の下半分の肌悩みが増えてきたのです。

http://www.unss-medias.org/

おそらくそれらはマスクのせい。マスクはコロナ対策では有効なもののお肌にとってはかなりのダメージになっているようです。
 ほうれい線に関しては、口周りの筋肉の衰えが原因と考えられます。マスクをしているとおもうように口を動かせません。

そのため、口周りの筋肉をしっかり使う機会が減り、口周りの筋肉が衰えてたるんで、ほうれい線がなんだかくっきりしてきた…と感じるのでしょう。また、マスク内は蒸れて雑菌が繁殖しやすいのでニキビもできやすくなっているのです。それだけでなく、お肌が乾燥することもニキビができる原因です。マスクを外した時は、一気にお肌の水分が蒸発してとっても乾燥します。お肌が乾燥すると、お肌が自らを潤わせようと油分を多く出すのでそれがニキビへとつながっていくのです。

 マスクを外した時も美しいお肌でいたいですよね。マスクに負けない肌づくりには以下のポイントがあります。まず、ほうれい線に関しては、口周りの筋肉をしっかりと動かしてあげることです。大きな口で「あいうえお」「かきくけこ」・・・と発声することで口周りの筋肉をしっかりと動かしましょう。そうすることで筋肉が活性化してお肌にハリが出てきます。また、ハリケアに特化したお化粧品を使うのも有効です。ニキビに関しては、可能なときはこまめにマスクを外して、マスクの中が蒸れた状態のままにしないことが大切です。そして、マスクを外した際は、スプレー型の化粧水でこまめに保湿をしてあげるとさらに良いです。

 わたしもマスクによる肌トラブルに悩みましたが、上記を実践しことでとてもよくなりました。今は自信をもってマスクを外すことができます。