ありがとう!化粧水!!

僕はよく、子供の頃からの同級生と飲み会を開く。

そこでは、昔の思い出話や、今の仕事の話。などを繰り返し話題は尽きない。

みんな同じ時間を過ごしてきた事もあり、気が合うし、考える事も似ている。

思春期に起きたの肌トラブル

しかし、僕だけ、

唯一「みんなと違う事」がある。

「老けてみられる」のだ。

25歳前後の頃から特によく、老けて見られた。

飲み会が終わり、会計になった時に、

店員さんの目線が僕に集中する。

お前がキーマンなんだろという顔で。

どうやら高確率でなかなかの年上にみられているようだ。

会社帰りでみんなでスーツを着ている時は、もはや100%上司だと思われている。

最初は気にしなかったが、最近、なんでだろう?と気になるようになった。

自分で鏡を見ても、そんなにみんなと変わらないように見える。

髪型も服装も、年相応な気がする。

なんだかとてつもなく原因を知りたくなって、

年上扱いをされるたびに、少し恥ずかしかったが、なぜそう思ったかを聞く事にした。

大抵が、「なんか落ち着いて見えるので」

という事だった。

自身ではそんなに落ち着いているつもりはなく、

むしろ仲間の中ではよく喋っている方だった。

そんな事もあるのかな。という風に捉えたが、納得はできなかった。

そんな中、少ないが別の意見があった。

「乾燥肌ですよね。それだと思います。」

僕はハッとした。確かに僕はかなりの乾燥肌で、

風呂から出た後など、しばらくするともう顔に水分がない感覚がある。

「肌のハリがないと、老けてみえるらしいですよ。」

そんな事を聞いたことも、考えたこともなかった僕は、

貴重な意見であると受け止め、すぐに近くのドラックストアに向かった。

うん。調べてみるとなかなか奥が深い。種類がたくさんある。

色々と悩んだが、とりあえず最初はオールインワンタイプの化粧水を買ってみる事にした。

とりあえず、夜寝る前と朝。

それと、みんなに会う前に化粧水をつけてみた。

結果、

なんか急に同い年ぐらいに見られた。

さすがに100%ではないが、

明らかに、目に見えて言われる頻度が減った。

こんな簡単な事だったのか?

と思うぐらい。

それからと言うもの、化粧水を使うのは欠かせなくなっている。

気持ちの問題もあるのかしれない。

化粧水をつける事によって、内側から若返った気持ちがあふれ出す感じ。

しかし、やはり奥が深い。

長い時間経つと、顔がテカついてくる。

これからは、更に自分に合う化粧水を探す旅に出ます!

ありがとう!化粧水!!