アラフィフ主婦のヘアスタイル事情

20代の頃までは、サラツヤ髪で、定期的にパーマやカラーリングをしてもあまり髪が傷まないのが自慢でした。

サロンに行ってカットをしてもらう時も、ハサミを入れるとサクッと良い音がしてカットをしていると気持ちいいと言われていました。

何でも髪の状態が良い時にハサミを入れるとサクッと良い音がするんだそうです。

MEDULLA(メデュラ)シャンプーを辛口評価!3ヶ月使用した私の口コミと効果が衝撃的?

そんな自慢の髪でしたが、年を重ねてくると段々ツヤが無くなり、ボリュームも出にくくなってしまいました。

また30代の後半から少しづつ白髪が出始め、40代の後半に入った頃には、1か月に1度白髪染めをしないと根元部分の白髪が目立つようになり、染める回数が多くなり、それと並行して髪の傷みが進むようになり、パサつき感も感じるようになりました。

現在では、髪にコシが無くなってきて、まるで猫のよな柔らかい髪質になって、からみやすくもなりました。

薄毛の悩みはほとんどありませんでしたが、コシがなくなってボリュームが出にくいこともあり、ペタンとしたヘアスタイルになり、パーマをかけようと思っても、これ以上髪の傷みが進むのが嫌で、不満に感じながらもストレートヘアで落ち着いています。

シャンプーを変えてもボリューム感が出たと感じることが無かったので、ここ最近ではいい歳の取り方をしているんだと慰めています(笑)。