首や胸にできるぽつぽつ

あれは30代で次男を出産した後の事。
「ん?なんか首や胸に黒い、小さいぽつぽつしたものができてる?」
「あれれ、数半端なくない??」
そう、ほくろのような大きさと色、しかし皮膚からは突起している小さなぽつぽつがたくさ~んできていたのです。

焦りました。胸やお腹の辺は服を着るから平気だけど、首は数が多いから目立ちます。
なんだか見た目も汚らしいし、何か病気なのかしら、、と不安になる日々。

効果あり?メリフバームクレンズの口コミや使い方などをレポートします!

その後、他の件で皮膚科に行くことがあったので、ついでに病院で先生に診てもらいました。
そこで言われた診断名は、、なんと「老人性いぼ」です!
「老人」!!30代前半の私には結構ショックな言葉でした。。
その後調べてみると、この老人性イボは、肌の老化が原因でできる良性なイボとのこと。
放っておいても、感染したりすることもないそうです。
私の場合は、その病院で当日のうちに切除して取り除いてもらえました。

皮膚にごく浅い部分麻酔を打ってもらい、先生が焼き切っていました。
20か所くらいはあったと思います。
小さなガーゼのばんそうこうを首にたくさん貼り付けて帰りました。
帰る道々、「老人性」「老人性」、という言葉が頭の中をぐるぐる回っていました(笑)

あれから年月が経ち、またところどころぽつぽつは出てきています。
加齢によって肌の新陳代謝が衰え、古い角質が蓄積されるためだそうですから、
ある程度は致し方ないようですね。

紫外線のダメージ、ネックレスや服などの摩擦によっても出やすくなるようなので、
多少は気を付けて生活しています。
このイボを治すクリームを時々見かけますが、まだ試したことがありません。
効果的なクリームがあるなら、皮膚科などでも取り扱って欲しいところです。
以上、首にできたぽつぽつのお話でした!