驚愕 卒乳後のしぼみ~あの頃のハリはどこへ~今すぐできる対策とは

こんにちは。hyknです。

この二年間妊娠、出産を経て育児に没頭する日々を送ってきました。

私がバストへの危機感を感じたのは子どもが卒乳をしたときでした。

ふと鏡に映る自分の横向きの姿をみて胸の位置が明らかにおかしいことに・・・
このままでは、よ○もとの、あのおばあちゃんのようなバストになるかもしれない。このままではマズイのでは・・・?
危機感を感じた私はバストについて調べる日々を送り、ネットの広告にはふっくらバストのお姉さんの写真が出てくるようになりました。
(くっ…羨ましい…)

モテアンジュは効果なし?購入して飲んだ私の口コミ・評価を大暴露!

まず垂れてしまった原因として
・卒乳をしてそれまで活発だった乳腺が落ち着いた
・クーパー靭帯が伸びてしまった
この二点が挙げられます。前者はもう仕方のないことですが後者は予防できたことです。

思い返せばパット付きのブラトップやノンワイヤーの授乳ブラ、めんどくさいはキャミソールに授乳パッドをつけノーブラで過ごす日もありました。

特に夜寝ているときはどの体勢で寝ていてもバストは重力に負けてあちこちに流れています。
そしてバストが重力に負け続けることによってバストを支えているクーパー靭帯が伸びてしまうのです。

恐ろしいことに一度伸びてしまったクーパー靭帯は二度と元に戻ることはありません。
もう一度言います。伸びてしまったクーパー靭帯は二度と元には戻りません!
バストに関して無関心だった代償はあまりにも大きい…

絶望した私は「まだ、まだ何か手があるはず。」と思い必死に今からできることを探しました。グラビアのお姉さんのようなふっくらバストを夢見て。

まず私が試したのは『バストマッサージ』
それと『ナイトブラをつける』こと。

夜知らず知らずのうちに重力と戦い続けてきたバストを助けるために
ナイトブラを着けるようにしました。昼用とは違いワイヤーがなくてもしっかりバストを正しい位置にとどめておいてくれるナイトブラ。
それまでナイトブラなんて存在すら知らなかった私はあまりの快適さに感動しました。

そしてお風呂上りにベビーオイルを塗りたくり今まで流れてしまっていた肉をバストに戻すバストマッサージを行いました。

バストのことに関心を持つようになって一ヶ月ほど経ち明らかに胸の位置が上がったような気がしています。

バストに無関心な方、ノーブラで寝ている方、ナイトブラを着けたことのない方
ぜひこの記事を読んだ今日からバストについて考えては見ませんか?