バストを育てるための3つの習慣

グラビアアイドルのような豊満なバストって憧れてしまいますよね。そして、自分の胸ももう少し大きくなってくれたらもっと魅力的になれるのに…と思ってしまったり。この記事では、魅力的なバストを育てるための3つの習慣をご紹介していきたいと思います。

http://www.snbergerac.org/

1.バスタイムでのマッサージ

毎日のバスタイムは心も体も安らぐ幸せな時間ですよね。温かいお湯に浸かり1日の疲れを取りながら考え事をしたり、歯磨きをしたり、パックをしたり自由に過ごしている人が多いのではないかと思います。そのときに、自分のバストに時間を割いてあげるのはいかがでしょうか。お風呂でリラックスした状態でゆっくり二の腕や背中のお肉を胸の方へ流すように手でぐぐっとマッサージを毎日してあげることで、自然と腕や背中の肉が胸に流れバストが育ちやすくなります。腕や背中のお肉をなくしつつバストが大きくなるなんて女性にとっては一石二鳥なマッサージですよね。

2.女性ホルモンを促す食事

女性ホルモンが正常に分泌されていると女性の体はより女性らしい体つきになるため、バストも成長しやすくなります。そのホルモンの分泌ために必要なのが、バランスの取れた食事です。中でも、イソフラボンという成分は女性ホルモンに大きく関係しているものになります。このイソフラボンは大豆製品に多く含まれているため豆腐や豆乳等を積極的に取り入れられると良いでしょう。

3.充分な睡眠

成長ホルモンは充分な睡眠により得ることができます。普段から6時間から8時間ほどの睡眠を毎日心がけることでバストが成長しやすくなるでしょう。

いかがでしたでしょうか。どの習慣も生活のなかで少し意識するだけで始められそうですよね。魅力的なバストを目指して今日から早速始めてみてはいかがでしょうか。