アトピーとスキンケア

アトピー性皮膚炎を幼少期から患っており対象範囲が全身なため、自由なスキンケアができません。症状が悪化している時は、治療に専念しますが安定期は敏感肌が可能な対処法を見つけてなるべくスキンかケアをしてシワや肌の艶、ほうれい線対策をしたいと日頃から情報収集をしています。

グラマラスパッツ

洗顔・化粧水・乳液・クリーム?日焼け止めというのは刺激が怖くて使用自体を諦めていたのですが、DHCのQシリーズの試供品を試したところ、肌の隙間がなくなる感覚や水分量が満足している状況を初めて体感し、これは続けるべきだと感激しました。

それ以来、夜のケアと朝のケアを行うことで肌がしっかりとしてきて、アトピーも良くなってきたように思います。アトピー性皮膚炎の人は自分に合ったスキンケアのためのグッズを見つけてケアできる環境を整えられると、薬を塗らなくても良くなるようになる可能性があると思いました。
自分的にはバスソルトなど、塩のお風呂にゆっくりとつかることも行うようにしていて、定期的に汗をかいて、汗をかくことに慣れることも、新陳代謝があがって皮膚に良いと信じています。
ほうれい線やしわについては、顔の筋トレをなるべく継続して行い、対策をしていますが、多少は効果があると思っています。

アトピーの方はお医者様と相談しながら、ケアの環境を整えられると、苦しい状況が緩和すると思いますので、お試しください