私が50kgから10キロ減量出来たのは何故か。

私は20代の頃は食べても太らない体質だった。
でも、30代ともなると体質も変化してくるし、仕事でストレスが溜まり食べることでストレスを発散させた結果。
40kgだった身体は50kgの10kgまで体重増加していた。
今まで着れていたワンピースやデニムはすべて着れなくなり、子供達にも太り過ぎでよと言われても、
仕事のせいにして自分と向き合うことすらしなかった。

メタシボリを3ヶ月飲んだ口コミ

ある時、数日前に家族で取った写真と痩せている時の写真をみて、
私は「こんなに太ってしまったのか…」と愕然とした。
その日から私はダイエットをすることを決意した。

まずは一日5袋食べてたお菓子を1袋まで減らし、
10時・3時・15時と決まった時間に食べる様にした。

朝ご飯は野菜を中心にしっかりと食べて、
お昼はお弁当を持って行き御飯を減らして、野菜中心のおかずにするようにした。
夜は御飯の量を茶碗に少しだけ盛り、おかずも少なめにして食べ、午後8時以降は食べないと決めた。
炭酸ジュースが大好きだった私はジュースから、お茶やさ湯に変えて身体を冷やさないように暖かい飲み物を飲むようにした。
運動が大嫌いな私はお風呂で半身浴を1時間じっくりと入り、汗をながした。
タクシーを使うことやエレベーターを使うことが多かった私はタクシーを辞めて、歩く、階段を上ることをコツコツと半年間続けた。
毎日、体重計に乗り、鏡を見てながら過去の痩せてる自分を見ながら、絶対に痩せてやると決め込んでいた。
入らないデニムにも足を通して、絶対に入るようになるんだと日々頑張った、

以上のことを焦らずゆっくりと時間をかけて半年間、実行したら以外にも10kg減量出来た。
痩せてる時に履いてたデニムも難なく履けるようになり、お洒落もできる様になり、
そして、身体が軽くなり動きも太ってる時より良くなった。
何より嬉しかったのは子供達に「ママ瘠せたね!一緒にお洒落できるね!」と言われたことが嬉しかった。

今ではリバウンドをしないようにダイエット中に行ってたことを未だに継続して、
日々の生活を充実しながら過ごしています(^-^)