筋トレを継続するための方法

「継続は力なり」という言葉がありますが、まさしく筋トレはその言葉通り、続けてなんぼ、継続して初めて効果が実感できる取組です。とはいえ、忙しい日々の中、ついつい怠けてサボってしまうことも少なくはありません。
メイプアップの効果

そんな筋トレを確実に継続するための方法として、私は、必ずやらなければならない日常生活のワンシーンに、筋トレを抱き合わせるということを取り入れています。

具体的には、「筋トレをしなければ歯を磨いてはならない」「筋トレをしなければ風呂に入ってはならない」など、筋トレをしなければ、より確実に毎日行うべき活動が行えないというルールを自分に課して、完全にルーティン化してしまうのです。歯を磨くことや、風呂に入ることに苦痛を感じることはそうそうありません。

しかしそれは、ルーティン化しているからこそなのです。同じように、筋トレもルーティン化させてしまえば、続けるのが億劫だという感覚すら、忘れて消えてしまいます。その代わり、メニューは厳しすぎないものに設定しておく方が良いです。歯を磨く前には腕立て腹筋300回、などとしてしまうと、歯磨きを犠牲にしてでも筋トレを避けたくなってしまいます。腹筋を20回だけやる、といったような簡単なメニューでも、継続的に行った効果は必ず現れてくるはずです。